昨日、化粧品メーカーのディセンシアさんに
取材に行ってきました。

研究者の方もいらしてくださり、いろいろな事を
教えていただきました。

私も元美容部員

美容のことなら任せてよって自信を持っていたけれど
化粧品の進歩も早くて、知らないことが沢山ありました。

 

ここで化粧品の事を語れと言ったら、すごく長い記事になって
しまうので、ここから本題に入ります。

家の娘は中学3年生で、明日が体育祭。
ここのところ毎日、体育祭の練習で日焼けが凄いんです。

目の下がまっかっか(^_^;)

aka480

去年も日焼けが凄くって、薬局で相談して
やけどの治療薬のクリームを買いました。

でも、そのクリームはべたべたしてて臭い。
娘もしぶしぶ、臭いクリームを1週間ほどつけていました。

今年もまた、あのクリームの出番なのか・・・・
と腹をくくっていました。

 

そんな時に、ディセンシアさんの取材。
ディセンシアさんといえば、敏感肌専門ブランド

娘の肌の事、研究者の方に相談してみました。

 

すると研究者のかたは

「お母さんが、サエルを使っているなら、
サエルのクリームをぬってあげてくださいね」

と笑顔で答えてくださいました。

 

サエルというのは、ディセンシアさんの
敏感肌用の美白化粧品。

ze480

>>サエル公式サイト<<

 

「でも、娘はまだ中学生だし大丈夫なの?

とお聞きしたら大丈夫ということでした。

 

サエルは成分にビタミンC誘導体を使用しているので
妊婦さんでも使えるほど、安全性が高いんです。

日焼けしている時は、肌の角層が乱れて肌が敏感になり
刺激を受けやすいので、クリームで肌に蓋をしてあげる。

肌を守ってあげることが必要なんです。

 

そうなら安心と、寝る前に娘の顔にサエルのクリームを
つけてあげました。

最初は少し、しみたようですが赤みがひどくなったり
痛くなったりはしませんでした。

sup480

aka2480

 

翌朝、驚くほどの変化が。

aft480

 

赤みがほとんどひいていたのです。

夜と朝に撮った写真なので、電球の光で色が微妙に違いますが・・
変化はわかると思います。

あの臭いクリームは、赤みが消えるのに3日も
かかったのですから、驚きです。

 

たった1日でこんな変化が。

化粧品で、日焼けのまっかっかがよくなった。
ディセンシアさんに感謝です(^-^)

 

子供の日焼けは、薬局の薬に頼らず
化粧品を使ってみるのも一つの手段。

サエルは成分的に、子供でも使えるような処方だったこと
研究者に確認できたということで安心して使えました。

もしお子さんの日焼けに、化粧品を使う場合は
成分を確認するとともに、メーカーさんに確認する
ことも必要ですよ。